twiiterもチェック!! プレゼント企画開催中!

今からでも遅くない?自転車を趣味にして楽しくダイエットしつつカスタマイズも!

自転車

こんにちは。drbです。

このブログは趣味に関する情報などを広く取り上げて、一人でも多くの人にその面白さを伝えていければよいというのが一つの目標です。
もちろん同じ趣味を共有する人に有益な情報も載せていければと思いますが、基本”浅く広く”の人間なので笑

というわけでさっそく、今回は自転車の紹介です。

広告

はじめたきっかけ

単純に小さい頃からカッコいいなあと思ってました。はじめて改造したのは高校3年生の頃かな?

当時は母が新入社員に買ったというマウンテンバイクのお下がりに乗っていたんですけど、これをロードバイク風に改造するという事をしましたね。

計画自体は中学生のころからしていたんですけど、いかんせんお金が圧倒的に足りず…

時期も時期で、大学受験あるのに何してんだ!って感じでした。ちなみに第一志望は落ちています。つら。

で、しばらくそれに乗って遊んで、大学2年の頃に買い替えました。フレームだけ。愛着がわいてしまったのでもうフレームを変えようという気が起きなくなってしまいました。

ちなみにこれは海外通販で買いました。自転車をいじっている人はみな知っているであろうCRC(Chain Reaction Cycle)ですね。僕はレーサーに近い見た目のが好きだったので、そういった仕様の中から一番安いものを選んできて買いました。

そこからはちょこちょこパーツを変えていき今の仕様になっています。あとはホイールだけ交換したらコイツは完成かなあなんて思ったりもしてます。愛着がありすぎて下手に変えたくなくなってきているので。

自転車についてはこんな感じですかね。どこに行ったって話を一切せずに、ひたすら改造した話を続ける人もそういないでしょうね。

(正直、特に最近は出かけられていないので乗りに行ったところとか紹介できないのは秘密)

バイクも好きですし乗っています。でもバイクとはまた違った良さがあります。順に挙げていきます

シンプルであること

とにかくシンプルです。ゴチャゴチャしてない。

機材も自転車ひとつあればいい。シンプルだからこそ遊び方がたくさんあると思うんですよ。山登ってもいいし、速さを競うのもそう、トリックを磨いてもよいし、自分のように見た目を気にするのもアリだと思います。

そういう意味でもシンプルですが、自転車そのものも構造がシンプルなのでイジリやすいです。というより、自転車、特にロードバイクは元々個人個人に合わせてカスタムするようにできているんです。その辺を知らずに市販で買うだけで終わらせている人は勿体ないですよー。

ママチャリからロードに変えると乗り心地というか、効率の良さに驚くと思うのですが、実はロードに慣れてからもちょっとしたパーツの変更ですごく乗り心地とかが変わってくるんですよ。個人的におすすめなのはタイヤを変えることです。まあそれはそのうち書きましょう。

運動として優秀

スポーツなので汗をかいてストレス発散できるのも個人的には割りと重要なポイントだと思っています。そして、自分を改造することが一番効果のあるカスタムになるわけですね。一石二鳥です。無料で改造できますから笑

有酸素運動としても走るのが嫌いな自分としては自転車の方が好きです。向かい風が強い日はちょっと悲しくなりますが、基本的には風のおかげで走るよりは暑さを感じにくいですし、何より気持ちいいです。

雨の日と風の日は…ローラーとか使いましょう(ステマ)

もちろん安全のためにヘルメットを着用するのは当たり前ですが、それにしても他のどの乗り物よりも生身に近いので、スリルもありますが爽快感が強いです。

そして同じ乗り物っていう括りで車と比べると、車はあくまでも移動手段で目的地に行くというのが大事ですよね。だから、車に求められるのは如何にストレスがかからないかってことなんですよ。この理由ってすごくネガティブですよね。対して自転車は乗ること自体が目的になるんですね。目的地があればなお良いですが、なくてもいい。まあこれに関しては個人的にはバイクも同じなんですけどね。乗ってるだけで頭が空っぽになって、純粋に目の前の快感だけを追っていける感じ。

この手の趣味はやってみてもらわないとその良さがどうしても伝わらないんですよ。

あ、文才がないだけか。

終わりに

自転車の良さとか、動画とかをうまいこと使って教えていけたらいいかな思います。

これから自転車始めたい人へ

始めたい人は有名どころのエントリーモデルであれば最近はどこも大差がないので、見た目が好みとか、色が好みとか、そういう感じで決めちゃっても大丈夫ですよ。

特に見た目の好みはねえなあって人への僕からのアドバイスとしては、狙ってる価格帯の中でコンポ(いわゆるギアや変速機回りの一式のこと)のグレードが一番低いものを選ぶことでしょうか。

普通逆路線に行くと思うんですけど、長く遊びたい人はそうした方が良いです。先ほども少し書いた通り、自転車は大体カスタムしてくのが前提なんです。まあ、そういう意味ではフレームも一つのパーツなので変えるのはアリですし、僕もそうしてる側の人間なんですけど。でも当時の僕みたいに金がない人以外は、フレーム変えるくらいなら新しくチャリ買い替えた方が良いと思うんですよ。それと趣味程度ならフレームは一つ気に入ったのを買えればもうそれ以上を狙わなくてもいいと思うんですよ。そういうわけで、フレームは可能な限りいいものを揃えるのが吉です。フレーム以外は最悪なんとでもなるし、何ならしばらく乗ってると変えたくなると思います。なので買うならフレームだけはこだわりましょう。もちろん予算との相談で。

趣味にはまってくると、例えば自転車だったらもっと上のグレードが欲しいとかなって、2台目とか行きたくなっちゃうんですが、最上級グレードとかぶっちゃけ値段と性能が正比例はしてないと思います。というより趣味レベルでは性能をフルに引き出せるエンジンが備わってません。なので、例えば今ロードを持ってる人はマウンテンバイクに手を出してみるとか、そういう方向性に行った方が面白いんではないかと思います。こればっかりは性格なので、一つの道を貫くのもアリですが。

私は基本”広く浅く”がモットーですので笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました